スタイルシェード 取付けできない窓について

スタイルシェードは窓の外に取付ける商品です。窓の種類によっては取付けできませんのでご注意ください。

室外側に開く装飾窓やFIX窓には取付けできません。

※室内側からスタイルシェードの操作ができません。

ベランダのない2Fの窓

スタイルシェードを壁付けする場合は、外壁にブラケットを取付ける必要があります。ベランダや足場のかけられない窓への取付けはお避けください。

取付けは3F(地上9m)まで

サッシの周囲に必要スペースが確保できない窓

サッシの周囲に物干し、照明、通気口などがある場合、スタイルシェードの操作時に干渉してしまうおそれがございます。
サッシ周囲の必要スぺースが確保できるか事前にご確認ください。

【お願い】スタイルシェード設置をご検討のお客様へ
  • 取付ける箇所に躯体が確認できない場合は、取付けをお避けください。躯体のない所に取付けますとスタイルシェードが脱落・落下する危険がございます。
  • 取付け場所の状況によっては足場を組まないと取付けできない場所があります。ベランダのない所や足場のかけられない所など、メンテナンス対応のできない場所への取付けはお避けください。
  • 壁付けの場合、下記の外壁への取付けはしないでください。
    • 鉄骨造ALC外壁
    • 金属サイディング外壁
    • 窯業サイディングで金具止め通気工法等の胴縁を使用しない通気工法による外壁
  • 壁付けの場合、外壁の厚さや本体の取付け位置など
  • 組まないと取付けできない場所があります。ベランダのない所や足場のかけられない所など、メンテナンス対応のできない場所への取付けはお避けにより、本体とサッシのすき間から光が漏れる場合が考えられます。 あらかじめ、納まり図等でご確認ください。
  • 天井付けの場合、引き抜き強度1,000nを保持できる所へ取付けてください。ひさしや軒天など強度保持ができない所への取付けはできません。
ページ
トップ